Schnickschnack

http://schnickschnack.blog39.fc2.com/
2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--//--.
botan

私は可愛いものにそれほど興味を示さない子供だった。
花は好きだったし、花の絵を書いてばかりいるので、小学校の担任の先生は
「○×さんは、いつも花ばかり描いていますねえ。。。」
少し呆れたような色合いの口調だった。
しかし花柄など好きではなかったし、人形なども特に好まなかったものだ。
それが、成人してから少しずつ可愛いものもいいのじゃないか?と言う気分が成長し始めて、最近では時にはこんなものを作る私がいる。

花柄の釦。直径1cm位の半球型のボタンである。
自分では絶対身につける事がなさそうだけど、まあいいか。
時々つるつるとした表面を持つこの釦たちを手のひらの上でコロコロ転がして楽しむのみ。
スポンサーサイト
2005/12/21//Wed. trackback(0) comment(6)
始めの一ページ
このブログは、手作りの小物やヨーロッパの雑貨など、そして日々の小さな出来事や出会ったものたちの写真などをまじえての紹介。
美味しい物も忘れずに。
小物達はいずれ別立てのウェブサイトに掲載され販売される物もありますので、そちらもご覧いただけると嬉しく思います。
そちらは現在工事中ですので、詳しくは後日。。。。。


さて、今日ガラクタ箱の中から何が出てくるかというと。。

花のスプーンレスト。
大振りなので、スプーン、フォーク、ナイフをおくこともできるので便利。
テーブルの上に陶器の花をあしらってお茶の時間を。


supu

2005/12/01//Thu. trackback(0) comment(9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。