Schnickschnack

http://schnickschnack.blog39.fc2.com/
2017・05

<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--//--.
簡単パン

q


友人の友人(スウェーデン在住)から伝わってきたパンのレシピ。


今回はあまり出来上がりがよくなかったので、写真は美味しそうに見えないかもしれませんが、簡単で美味しいので、お勧め。

強力粉  200cc
全粒粉  700cc
水     500cc
蜂蜜    茶さじ1
イースト  10,5g
塩     茶さじ1 



オーブン : 225°C 約 15 Min.


1. ぬるま湯 30~40度 位 500ccに 
2. 蜂蜜を入れる。 よく溶かす。
3. 生イーストを4分の1個分 よく溶かす。
       乾燥イーストなら半袋分強
4. Vollkornmehl 200cc よく混ぜる 
5. Mehl Nr.505 よく混ぜる
6. この辺でカラント、レーズンとかくるみなどを入れて
7. みんな良く混ぜる。

膨らんでも溢れないようにこの生地が2倍になってもいいくらいの大きさの器に入れてラップをし冷蔵庫でひとばん寝かす。

手で作業できないのでスプーンなどで上手にまとめて並べる。
天板の上に12個くらいに分けて並べて225度15分。


今回は粉分量を大分変えて強力粉を多くしナッツと味噌を混ぜ合わせ、焼き際に葱のみじん切りを入れて見た。
お惣菜パン風の趣
おやつにどうぞ。
スポンサーサイト
2008/12/28//Sun. trackback(0) comment(0)
パン
最近物価も高くなって、パンもなかなか高いのです。
ということでなるべく自分でパンを焼くように心がけようと思っていますが、なかなかコンスタントに焼くことが出来ません。
つい最近Aerenwortという製粉会社の粉製品で雑穀とイーストの入った粉を見つけて買ってみました。 
手元にあった乾燥果物やかぼちゃの種などを沢山放り込んで作ったので、なかなか贅沢なパンになりました。

Brot


一昨日はご飯を炊いておにぎりを結び仕事場に出かけましたが、さてお腹が空いてカバンを開けてもあるはずのおにぎりが見つかりません。もうかなり空腹の限界です。すっかりお腹と頭の中はおにぎりモードに切り替わっていますからおにぎりがなかなか現れないことに苛立ちさえ感じます。しかしカバンを逆さに振ってもおにぎりは転がり出てはきませんでした。
どうやら出かける前におにぎりを持ってうろうろしているときどこかに置き忘れたようです。
しばらく立ち直れないほどショック。。。というのは大げさだけれども、あると信じていただけにがっかり。
仕事場にはグミが5,6個。。。チョコレートのかけらが三個。思わず空腹に負けてそれらを平らげてごまかしました。
帰宅すればコンピュータの前にちょこなんとおにぎりが並んでいて、もう一度がっくり。

おにぎりはライム胡椒を混ぜ込んだものと日本から送られてきたちりめん山椒のおにぎりでした。

2008/01/31//Thu. trackback(0) comment(2)
もう一つ
ha-bu


先日作った小さな丸いパンと同じ作り方。

中にハーブと黒いオリーブを入れたり、ゴマを練りこんだ。

2007/06/05//Tue. trackback(0) comment(0)
滋味

IMG_0159.jpg



これは既にミックスされた粉を使った。
中にハーブ(ローズマリー、サルベイ、セイヨウノコギリソウ)と干し無花果、干しプラム、色々なナッツを入れて焼きこんだ。
軽く焼いてから、バターをたっぷり塗っていただくととても香ばしい香がして美味しい。
2007/06/05//Tue. trackback(0) comment(0)
一口パン
フィンガーフードを作らねばならないことになって、一体何を作ったらいいのか考えたあげく、考えすぎて堂々巡り。
簡単なパンをとりあえず作ることにした。
IMG_0008.jpg

バターロールパンのレシピで一口大のコロコロパンを作って見た。
中にはハム、黒オリーブ、ローズマリー、チーズが入っている。


強力粉300g
バター100g
牛乳300cc
塩 小さじ2杯弱
砂糖 大匙 4杯
ドライイースト 小さじ4杯
卵2個

ボールに粉を入れて片方にイーストと砂糖を置き、反対側に塩とバターをいれ、牛乳を35度に暖めて卵を解きほぐして混ぜ、先ずイーストの辺りめがけて注ぎ混ぜ合わせてから全体を捏ねる。
ハンドミキサーで10分攪拌。ボウルラップをかけ下にお湯を張って50分発酵。
ボリュームが倍ほどになっているので、ガス抜きをしてから軽くまとめ、好みの大きさに分けて具を巻き込み形を整えて天板に並べてラップをかけさらに30分間第2次発酵。
オーブンに入れて12~14分焼く。

艶が欲しい場合は第2次発酵後に卵に気味を表面に塗ってから焼く。

(このパン生地はやわらかい耳たぶと言う感じ。。。)


さて次は何を作ったらいいのだろう?
2007/06/01//Fri. trackback(0) comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。