Schnickschnack

http://schnickschnack.blog39.fc2.com/
2008・12

<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--//--.
簡単パン

q


友人の友人(スウェーデン在住)から伝わってきたパンのレシピ。


今回はあまり出来上がりがよくなかったので、写真は美味しそうに見えないかもしれませんが、簡単で美味しいので、お勧め。

強力粉  200cc
全粒粉  700cc
水     500cc
蜂蜜    茶さじ1
イースト  10,5g
塩     茶さじ1 



オーブン : 225°C 約 15 Min.


1. ぬるま湯 30~40度 位 500ccに 
2. 蜂蜜を入れる。 よく溶かす。
3. 生イーストを4分の1個分 よく溶かす。
       乾燥イーストなら半袋分強
4. Vollkornmehl 200cc よく混ぜる 
5. Mehl Nr.505 よく混ぜる
6. この辺でカラント、レーズンとかくるみなどを入れて
7. みんな良く混ぜる。

膨らんでも溢れないようにこの生地が2倍になってもいいくらいの大きさの器に入れてラップをし冷蔵庫でひとばん寝かす。

手で作業できないのでスプーンなどで上手にまとめて並べる。
天板の上に12個くらいに分けて並べて225度15分。


今回は粉分量を大分変えて強力粉を多くしナッツと味噌を混ぜ合わせ、焼き際に葱のみじん切りを入れて見た。
お惣菜パン風の趣
おやつにどうぞ。
スポンサーサイト
2008/12/28//Sun. trackback(0) comment(0)
忘年会
友人夫妻と年末晩餐会のメニュー記録。


a

ニンジンのフラン
牛たたき

s

蕪のスープ
塩豚カリカリ焼き
トースト+トリュフとポルチーニ茸のペースト

t

鶏丸焼き

tt

中身:
ブドウ
マッシュルーム
林檎
クリ
エストラゴンマスタード
ローズマリー
セージ
など

d

マンゴとラズベリーのアイスとメレンゲ


2008/12/28//Sun. trackback(0) comment(2)
クリスマス晩餐
Xmas

クリスマスの晩はいつも買えない素材を買い込んで楽しみました。
海が遠い、海の幸が入手し難い土地柄です。なかなか美味しい鮮魚は買えません。
値段も張ります。

この晩はZanderというスズキに似た魚にコーンスターチをはたいてバター焼き、海老はオーブンで焼きたシンプルな料理。
でも新鮮な素材はシンプルが一番です。
そこににんにくハーブ入り手製マヨネーズを少しソースとして添えてみました。

付け合せは細切りジャガイモの揚げ物、セージの葉のから揚げを。。。

セージのから揚げは美味。





s

マンゴとラズベリーのピューレにメレンゲを乗せて、バーナーで焦げ目をつけました。
。。。が、メレンゲ失敗。
泡を立てすぎて分離が始まってしまったので滑らかさがないのです。
残念。(翌日もう一度作りました。2度目はちゃんと滑らかで美味しいメレンゲができました。)

2008/12/26//Fri. trackback(0) comment(0)
マシュマロ
IMG_0012.jpg



ラズベリーソースを入れたマシュマロを作りました。
まあ、悪くは何のですが、ちょっと甘すぎたのと、私はラズベリーの入らないマシュマロのほうが好きだ。
いずれにせよ、思ったようにはならず少々首をかしげている。
売っているマシュマロの軽さというか腰の強さがない。
ちょっと固めのムースを食べているような感じなのです。

こんなものなのでしょうか?
それともゼラチンの扱い方が悪かったのか?

勢いに乗ってレシピの2倍量で作ったため、やけに沢山できてしまったけれども、これを味見してくれる人があまりいそうにありません。
丸型でぬた端切れは集めて牛乳に溶かし込んで冷凍庫に入れ、たまに出してかき混ぜています。
アイスクリームになればいいなと言う期待です。
どうなることか?


2008/12/22//Mon. trackback(0) comment(5)
焼き林檎
ringo


しんを抜いて砂糖とバター一かけを落としてオーブンで焼く。

でも、子供のときに食べた焼き林檎の味が忘れられない。
デパートの食堂で焼き林檎というものがメニューにありました。
お皿の上に一個焼き林檎が乗っているだけの極シンプルな。。。というか愛想の無いものでした。
だけれど皮が薄いのにしっかり実を包み、気持ちよくスーッとスプーンで切れて半透明といってよいほどの実は外側が皮の色素で赤く色づいているのが子供心にきれいだな、と思ったものです。
そんな焼き林檎は今までに立ったの一度しかお目にかかったことがありません。
幻の焼き林檎。


いつかまた会えるだろうか?


2008/12/17//Wed. trackback(0) comment(0)
お好み焼き
最近お好み焼きに凝ってます。
友人宅で出会った関西出身の方が進める手順をまねて作りましたが、これがなかなか美味しい。

いつも出来上がると写真を取ることなぞすっかり忘れて食べ始めるので写真はありません。

キャベツはとりあえずどっさり千切り。(二人分で大きなサラダボウルに山盛り)
大匙3~4杯の小麦粉にだしのもとと水を加えてねっとりした(すった山芋様)感じに混ぜる。
細かく切った肉はあらかじめ軽く炒めて火を通す。
具に生卵を落としてよく混ぜ合わせ、紅しょうが(無ければしょうがの千切り)など、お好みで加えて、焼く。
フライパンの上に具を乗せたらもういじらずひたすら待ちます。8分から10分
してひっくり返してまた待つこと6分ほど。。。

マヨネーズにソース、のりをかけていただきました。
我が家は青海苔があまり好きではないので、普通の焼き海苔を細く切って散らします。

キャベツも沢山一度に食べられます。

そして何よりおいしい。

写真はいつかまた。。。。
2008/12/16//Tue. trackback(0) comment(2)


q


白土
化粧土:グレー

2008/12/14//Sun. trackback(0) comment(0)
湯呑


d


黒土
化粧土:白
透明釉


日本茶用。
でもコーヒーの方が似合う色かもしれない。


2008/12/13//Sat. trackback(0) comment(0)


f


直径12cm 高さ8cm

白土、 マット白釉、 内側:薄水色


小鉢でもよし、たっぷりのカフェオレを入れてもよし。



2008/12/12//Fri. trackback(0) comment(0)

q



直径10cm、高さ7cm
黒土、化粧土:白、透明釉

お茶も飲めるが、小鉢としても利用可能。


2008/12/12//Fri. trackback(0) comment(0)
茶碗と受け


a


これは日本茶が似合うのか?
それとも紅茶?
コツコツと表面をたたいて仕上げ。



白土、透明釉

2008/12/11//Thu. trackback(0) comment(0)
1_20081211032601.jpg
 白土、透明釉、下絵付け、直径20cm、高さ3,5cm


粘土細工の記録をしようと思いたち、
カテゴリーを設けることにした。


2008/12/10//Wed. trackback(0) comment(2)
エスプレッソマシーン
expresso


随分前からこれが欲しくて眺めていたのだった。
ええい買ってしまえ!
ミルクの電動泡だて器付だ!(これがなかなか優れもの。他のコーヒーに泡立てミルクを入れて飲むときにも活躍。)

コーヒーは以前よりも飲まなくなってしまったのですが、一日一杯はコーヒーまたはエスプレッソが欲しい気分になります。
このマシーンだとカプセルが少し割高になるのですが、それだけの価値があると何度も試しては納得していたのです。

これで美味しいケーキもカプセルからポンと焼けて現れたらいいのだけれどもね。
2008/12/03//Wed. trackback(0) comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。