Schnickschnack

http://schnickschnack.blog39.fc2.com/
2010・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--//--.
精進揚げ
森で採集した野草の精進揚げ
どれも美味しい。

IMG_0100.jpg
ホップの若い芽
IMG_0103.jpg
イワミツバ
IMG_0104.jpg
イタドリの若い葉
スポンサーサイト
2010/04/25//Sun. trackback(0) comment(0)
ワラビ
IMG_0032.jpg

森を散歩中ワラビを見つけた


ワラビの灰汁抜き。
たっぷり5Lほどの熱湯の中に重曹を匙一杯ほどいれ、ワラビを放り込み冷ます。
真っ黒に悪で染まった水を何度か取替えながらワラビをすすいで灰汁抜き完了。

小さいにんにく一かけで香付けしたごま油で炒め醤油または塩で味付け。砂糖をかくし味に振り入れる。
ヌメリと歯ざわりが良い。白い御飯に添えたり、一緒に炊き込んだり、蕎麦に乗せる。



美味しい。

2010/04/25//Sun. trackback(0) comment(0)
イタドリ
IMG_0033_20100426162742.jpg

イタドリの若い芽を摘んだので一品。

イタドリは熱湯にくぐらせて皮をむき、塩水に一晩漬ける。
ごま油でさっといためてから出汁に醤油、砂糖で味付けして煮る。
2010/04/25//Sun. trackback(0) comment(0)
アケビの若芽


毎年アケビが咲き始める頃、蔓を一握り摘み取って春を食べる。

湯がいて水に放し、だし汁をかけて食べた。
ほろ苦さがたまらなく美味しい。。。と私は思う。

ほんのちょっぴりしか食べられないが、だからこそ美味しく感じるということもある。

アケビの花はなんとも洒落て美しいし、茂る様子もなかなか良いので大変気に入っている。

これでみも付くと楽しいのだが、残念ながら木が一本しかない所為なのだろう実らない。
多花受粉だというので、これだけ花が咲いていたら一つぐらいは結実しても良かろうにと思うのだけれども残念だ。
アケビの苗をもう一本買ってきたことがあったが、それは上手く育たず失敗してしまった。その上花の咲く時期がかなりずれてしまっていたので受粉は難しそうだったのだ、なかなか上手くはいかないものだ。


アケビ関連:もう一つのブログ
2010/04/19//Mon. trackback(0) comment(4)
抹茶蒸しケーキ



蒸しケーキというもの、どうも上手くできない。
時々素朴なぽってりした蒸しケーキを食べたくなる事があって、今回は友人から貰ったさくらの花塩漬けを乗せて春の風情で決めたいと思ったのだ。
しかし、出来上がった代物は春、というより。。。。一体なんだ?
蒸しケーキというより蟲ケーキの名が相応しいような気がしなくもない。

卵 1個
砂糖 50g
牛乳 120cc
薄力粉 60g
上新粉 60g
抹茶 大さじ1
桜の花の塩漬け

要するに蒸し方が悪かったのだろう、混ぜ方も問題ありかもしれない。

まあ、失敗するのも楽しい。。。。


2010/04/08//Thu. trackback(0) comment(5)
クリームチーズケーキ
とても簡単なクリームチーズケーキ





クリームチーズ 175g(一箱)
砂糖 60g
卵黄 1個
生クリーム 100g
牛乳 150g
レモン汁 小さじ2
ラム酒 少々
小麦粉 15g



全部混ぜる。

オーブン200度に温める
てんぱんに湯を張り、30分湯せん焼。



全くお好みで
残った卵の白身をあわ立てる。(砂糖大匙1)
焼きあがったチーズケーキが冷めたら、ぽってりと上に乗せる。

私は結構この食べ方を気に入っている。

2010/04/07//Wed. trackback(0) comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。